【体験談】アラサー女が4ヵ月で8kg痩せた〇〇〇のソイプロテイン!

私は8kg痩せるまでのダイエット期間中に
朝食&運動後にプロテインを欠かさず飲んでいました。

CMでも目にするプロテインダイエットやマイクロダイエット等
通常の食事と置き換えるプロテインドリンクは飲んだことがありますが
スポーツ後に飲むプロテインは今回が初めてでした。

【ファンケル】たっぷり試せる10日分セット♪本搾り青汁ベーシック

プロテインのイメージと言えば…?

あなたはどんなイメージをお持ちですか?

私の場合はマッチョな男性が飲むもの、粉っぽくてマズイ、飲むと太る、というネガティブなイメージしかありませんでした。

女性がプロテインを飲んでも大丈夫なの?という不安もありましたが、これまでのプロテインに対するマイナスなイメージを良い意味で裏切ってくれたのが「ザバスのソイプロテイン」でした。

私が実際に飲んでいたプロテインはこちらです。

プロテインには大きく分けると3種類あります。

【プロテインの種類】

ホエイプロテイン
カゼイプロテイン
ソイプロテイン

「太った?」って言われたら 1食おきかえダイエット♪

大きな違いは原材料です。
ホエイプロテイン・カゼインプロテインは、牛乳を主成分とするプロテイン。
ソイプロテインは、大豆を原料とするプロテインです。

プロテインの役割は…?

プロテインは三大栄養素である「タンパク質」のことをいいます。
タンパク質は人間の皮膚や血管、筋肉や骨といった身体づくりには欠かせない成分です。

このタンパク質を、効率よく摂取するために登場したのがプロテインなのです。

今回は私が摂取していたソイプロテインについて詳しく説明したいと思います。

ソイプロテイン

植物性タンパク質である大豆を原料にしたプロテインです。
食物繊維が多く含まれることから、腹持ちがよく約5~6時間かけて、ゆっくりと吸収されていきます。その為、ダイエット中の空腹感を和らげることもできます。

女性にオススメなのがソイプロテイン

ソイプロテインは低カロリーなので、ダイエットに向いているプロテインだと言えます。

そして、大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きがあり、美容と健康にも効果的です。

中身はほんのりココア色です。
付属のスプーン3杯で1食分になります。

ソイプロテインは粉っぽくて飲みにくいなどと言われていますが、最近のプロテインは昔に比べて飲みやすくなったようです。

私はこれまでプロテインダイエットやマイクロダイエットなど様々なプロテインドリンクを試してきたことがあるのですが、

ザバスのソイプロテインが飲みづらいと感じることはなかったです。

どちらかと言えば、これまで飲んだことがあるプロテインドリンクの中では溶けやすく飲みやすいという印象を受けました。

1食あたりの栄養成分

カロリー 79kcal
たんぱく質 15g
糖質(炭水化物) 2.6g

ダイエッターには嬉しい低カロリー。
糖質量も少なめなので糖質制限中でも気にせず摂取できるプロテインです。

他にもダイエット中には欠かせない
「7種類のビタミンB群+ビタミンC」が配合されています。

飲み方は200~300mlの牛乳か水で割るだけ。
シェイカーは100均に売っているもので代用できます。

日頃から豆乳を飲んでいたこともあり
私の場合は「ソイプロテイン×豆乳割り」で飲んでいました。

カロリーは少し増えてしまいますが
200mlの豆乳で割ることでさらに腹持ちアップ効果を実感していました。

豆乳のカロリーは200mlで100kcalちょっと。意外と低カロリーなんです。

女性に嬉しいイソフラボンも同時に摂取できるので一石二鳥。
お肌にハリがでるなど美肌効果も期待できるので、ダイエット中の肌荒れ対策としてもオススメです。

「ソイプロテイン×豆乳割り」この摂取方法で
たんぱく質を合計21~22g摂取することが出来ていました。


>>なりたい体になる為のプロテイン
【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】

味はもちろん大事ですが、続けられる価格であることもポイントです。

ザバスはドラッグストアやネットショップでも取り扱いが多くセール対象になることもあるのでオススメです。

プロテインは各社から目的別で販売されているので自分に合ったプロテインを見つけることが重要になります。