インスタグラムで#腹筋女子が急増中!女性が憧れる#アブクラックスとは?

現在インスタグラムでは「#腹筋女子」というハッシュタグが存在し、日々、筋トレに励む女性が急増中です。

ここ数年でラ〇ザッ〇で痩せた女性が増えたことなども影響し、筋トレへの意識が高まりブームは最高潮にきています。私の周りでも筋トレを始める女子がチラホラと増えてきました。


SNSで急増中の腹筋女子とは…?

腹筋女子とはバキバキに割れた腹筋(シックスパック)を目指す女子、くびれのあるメリハリボディを目指す女子、3本の縦線で割れた腹筋(アブクラックス)を目指す女子など、同じ腹筋女子でもそれぞれ目的は違っています。

中でも私が注目しているのが

「#アブクラックス」「#アブクラックス女子」

アブクラックスは直訳すると…

アブ(Abs)=腹筋 クラック(Crack)=割れ目

「アブ・クラック」の造語で「アブクラックス」と呼ばれるようになったそうです。

下記の画像のように、お腹の真ん中に1本、そして左右に1本、全部で縦に3本の線がある腹筋のことを「アブクラックス」といいます。

まさに私が目標とする理想のお腹がこんな感じです。

男性のシックスパック(6個に割れた腹筋)のようなバキバキの腹筋とは違って、女性らしさを残しつつ程よく引き締まった体に、薄っすらと縦に割れた腹筋がセクシーで人気を集めているのです。

残念ながら、アブクラックスは腹筋を鍛えれば誰でもなれるわけではなく、どうやら生まれつきその人が持っている遺伝子要素が関係しているそうです。

ダイエットをして腹筋を鍛えてみるまで、自分がどんな腹筋になるかは分からないのが現状です。

それでもアブクラックスを目指すことを決めたわけですが、ブヨブヨのお腹から縦に割れた腹筋を目指すには地道な努力が必要になります。


アブクラックスを作る為にやること

私がブヨブヨのお腹からアブクラックスを手にいれる為に、これからやることをまとめたいと思います。

1.有酸素運動

まずは有酸素運動をしてお腹周りの体脂肪を減らすことから始めます。
お腹の脂肪が多い状態で腹筋を鍛えても、腹筋の上に乗っかった分厚い脂肪が邪魔をして、腹筋は浮き出てきてくれません。
まずは、有酸素運動で体脂肪を減らすことから始めてみます。

2.筋トレ(腹直筋と腹斜筋を鍛える)

有酸素運動でお腹周りの脂肪を減らしつつ、筋トレでお腹を鍛えていきます。アブクラックスを作るうえで注目したい筋肉が2つあります。それが「腹直筋」と「腹斜筋」です。

大きく分けると腹筋には2つの筋肉があります。

腹直筋…お腹の前面にある縦長の筋肉
腹斜筋…お腹の横に位置した筋肉

この2か所を鍛えるトレーニングを実践していきます。

筋トレが苦手な私が「#腹筋女子」になり「#アブクラックス」目指します。

ビフォー&アフターも更新予定です。興味のある方はマイナス8kgのダイエットに成功した写真もご覧ください。

こちらから⇒ビフォー&アフター