【痩せたい人は必見】太った原因を知ることがダイエットの近道!

あなたは自分が太った原因を知っていますか?

ダイエットを始める前にまずは人が太る仕組みについてきちんと知ることが大切です。

太った原因が分からないままだといつまで経っても痩せることは出来ません。

人はなぜ太るのでしょうか?

運動不足、食べ過ぎ、お酒、ストレス、遺伝etc…
あなたは何が原因で太ってしまうと思いますか?

答えはたくさんあると思います。

私は自分が短期間で10kg太ってしまった原因をダイエットを開始する前に分析してみることにしました。

その結果、太った原因のひとつに生活習慣が大きく関係していることが分かったのです。
太ってしまった人のほとんどは自覚がないまま日頃から食べ過ぎていると思います。

寝る前に高カロリーな食事をしていたり、食後のデザートが辞められなかったり、買い置きの癖があったり、身近に食べ物があふれ常にカロリーを摂取している状況ではないでしょうか。

あなたも思い当たることはありませんか?
その生活を繰り返すことが原因で人は太ってしまうのだと私は思います。

では、どうしたら太らないの?

食事から摂取して使われずに余ったカロリーが
脂肪として体内に蓄積されてしまった結果、人は太ってしまうのだから

それなら

消費カロリー ≧ 摂取カロリー

にすれば自然に痩せると言うことです。

太らないようにする為には

①消費カロリーを増やす
②消費カロリーを超えないように食事を摂る

この2つの方法しかないのです。

この基本知識、ダイエッターはみんな知っている事ですね。

私が半年で10kg太った原因は?

25歳の時の転職がきっかけでした。

転職前とは生活環境がガラリと変わり、いつも帰宅する時間は23時頃。それから夕飯を食べる生活が続きました。

それまでお酒を飲む機会といえば飲み会くらいでしたが、慣れない環境での仕事のストレスやプレッシャーから晩酌をしてストレスを発散するようになりました。

この時は、まさか自分が晩酌をするなんて思ってもいなかったです。
お酒の量も日に日に増してゆき、気づいた頃には晩酌&過食の負の連鎖が始まっていました…。

恐ろしい「過食」のはじまり…

もう自分では食欲を抑えることが出来ず、気持ち悪くなるまで食べてお酒を飲んで寝るという生活を繰り返していました。

ある日の夕食は
コンビニのお弁当、カップラーメン、アイス
シュークリーム、ポテトチップス、チョコレート

お酒のつまみに枝豆や唐揚げ、フライドポテトなどの揚げ物を大量に食べていました。

食べても食べても満足せず、食べ過ぎて気持ち悪くなり
最終的にはベッドに横になる⇒いつの間にか寝てしう⇒朝を迎える。

この生活を半年近くも続けていたのです…。

過食を繰り返した結果・・・

摂取したカロリーは体内にどんどん蓄積され、半年たった頃には体重が10kg増えていました。

それまで着ていた服はサイズが合わなくなってしまい、Sサイズから一気にLサイズへ…物によってはXLでした。

私は人生最多の「55kg」になってしまったのです…

太りだした頃の私は食事をちょっと減らせばすぐに痩せられると甘く考えていました。

暴飲暴食を繰り返していた私のカラダは代謝が悪くなってしまい、昔のようにちょっと食事を減らしたくらいでは痩せられないカラダになってしまったのです。

代謝が悪いカラダでダイエットを始めても簡単に痩せることは難しいのだと改めて気づかされました。

まとめ

人はなぜ太ってしまうのか?

それは、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回り、使いきれなかったエネルギーは体内に脂肪として蓄積され、不摂生な生活を続けることが原因となり、人は太ってしまうのだと思います。